【クリスマス目前!】良い子にはサンタさんからのプレゼント♪悪い子には何が来る?

おすすめ

どうも、naodoraです☆今年もクリスマスが近づいて参りました(‘ω’)ノ

クリスマスと言えば良い子にしていればサンタクロースからプレゼントがもらえるんですよね。世のお父さん、お母さんはここぞとばかりに「サンタさん来るかな~?」という呪文を唱えているのではないでしょうか^^?

naodoraは幼少期、クリスマスにケーキこそ食べましたが「サンタが来る」という風習はありませんでした。「サンタクロース」という存在は知っていたしプレゼントを持ってくることも知っていました。宗教がらみも関係はありませんでしたが、うちには「サンタクロース」は来ないもの、と考えていたようです(=゚ω゚)ノ

そんなnaodoraですが、自分の子どもには「サンタが見てるよ(´艸`*)」と、この時期よく使いますww

日本では何とかして大人はサンタクロースからのプレゼントを渡したいようですが、海外では違うようです。赤い服を着たサンタクロースが我々のイメージですが、黒い服を着た「ブラックサンタ」なるものが海外にはいるようです。

今日はそんなクリスマスにまつわるお話をしてみたいと思います^^

悪い子を懲らしめる「ブラックサンタ」

日本にはあまり馴染みがありませんが、海外の至るところに「ブラックサンタ」のお話があります。

通常のサンタクロースは、恰幅が良くひげを蓄えた老人が、クリスマスイブの夜に子どもたちにプレゼントを配る、というものです。このお話の起源は4世紀ごろに実在した聖ニコラウスという司教さんと言われています。

では、このブラックサンタですが、「良い子」にプレゼントを渡すサンタクロースとは正反対に「悪い子」を懲らしめる存在だそうです。伝承でよく出てくる名前を「クネヒト・ループレヒト」と言うそうです。

ブラックサンタがくれるもの

このクネヒトさんは、黒い服で瘦せ身、長いひげを蓄えているそうです。どうやって「悪い子」を懲らしめるかというと、持っている袋でたたいたり、石炭や石、棒きれなどの子どもにしてみれば嬉しくないプレゼントを配るようです。

さらに悪い子は、袋に子どもを入れ、どこかへ連れて行ってしまうという話もあるようです(;゚Д゚)

日本で言う「鬼が来るよ!」に近いものがあるかもしれませんが、聖なる夜にこんなものが来たら一生のトラウマでしょうね・・・。

黒いサンタをモチーフにした漫画があります!

マンガ好きなnaodoraが「ブラックサンタ」をモチーフにした漫画を紹介します(=゚ω゚)ノ

「ブラックナイトパレード」というマンガになります。

クリスマスを一人むなしくコンビニバイトに費やした日野三春は、その夜、黒いサンタ服の男に遭遇する。「悪い子のところには、黒いサンタがやってくる」そう語る男に「悪い子」だと告げられた三春は、突如サンタの袋に”捕食”されてしまう。そして気が付くとそこは世にも奇妙なサンタの会社だった!(LINEマンガより)

このマンガの作者は中村光さんです。
あの有名な「聖☆おにいさん」や「荒川アンダーザブリッジ」を書いている人です(=゚ω゚)ノ

「ブラックナイトパレード」ですが、内容、ギャグ要素、展開、どれをとっても面白いです!
そして、今ならLINEマンガで単行本が2冊まで無料で見られます(^^♪

これを書きながらnaodoraもつい読みふけってしまいましたww

さいごに

いかがでしたでしょうか?

良い子には赤いサンタから良いものが、悪い子には黒いサンタからいらないものが・・・。

今年みなさんのおうちにはどちらのサンタが来るでしょうね(^^♪

それでは、良いクリスマスをお過ごしください♬ merry Christmas!🎄

コメント

タイトルとURLをコピーしました